頭のでっぱりやいぼを出来る限り解消するために役立つ情報や、効果が期待される頭皮ケアクリームについて徹底検証しています。

頭のでっぱりやいぼを減らせる頭皮ケアクリーム徹底検証サイトイメージ
MENU

お風呂で頭のいぼ除去クリームを使う方法

お風呂から上がる前に塗る!

お風呂で頭のいぼ除去クリームを使う方法クリームを塗るタイミングは、お風呂のときが良いとされています。清潔であり、お肌の潤いもあるときだからです。それでクリームを塗るときは、お風呂後という方も多いでしょう。

では、さらに突き詰めて考えてみると、お風呂タイムのいつクリームを塗るのが良いのでしょうか?お風呂直前でしょうか。お風呂中でしょうか。お風呂後でしょうか。その答えは、お風呂から上がる直前です。

なぜなら、お風呂からあがってタオルで体を拭いているそばから、お肌の乾燥は始まっているからです。お肌にとって乾燥は大敵です。イボを作りやすい環境ともいえます。

そのため、お肌の乾燥を促すタオルで体の水分を取る、という行為の前に、クリームで保湿してしまうのが頭のイボを除去するクリームを塗るベストタイミングです。当然ながら、お風呂前にクリームを塗ってもお風呂に入ると流れてしまうので、止めましょう。

シャンプーで頭の汚れをしっかり落としてから塗る!

クリームの効果を発揮するために大切なのは、皮脂汚れをしっかり落としてあげることです。毛穴が汚れていると、お肌のダメージは多くなります。また、汚れはイボを作りやすい環境です。

そのため、せっかくクリームを塗るのであれば、頭皮の汚れを落としてから塗りたいものです。シャンプーで頭の汚れをしっかり落とすようにしましょう

その点で注意があります。爪を立てて頭皮をゴシゴシ擦ることです。爪を立てると頭皮を傷つけてしまう恐れがあります。傷はイボが作られる原因になるので、いくらクリームで覆うといっても、これはやめましょう。またシャンプーで皮脂を落としすぎるのも良くありません

乾燥肌の原因にもなるからです。そのため、シャンプーの液体も使いすぎないようにして、爪を立てずに優しく頭皮を洗ってあげると良いでしょう。

イボを擦りすぎない

せっかくイボ除去クリームをイボに塗って、効果を期待するわけなので、イボへの刺激は避けたいところです。そのため、お風呂の時は体を綺麗にしたいときですが、イボを触りすぎてしまって悪化させないようにしましょう。

擦りすぎてしまうと、イボの周りのお肌がダメージを受けて、さらにイボが出来てしまうかもしれません。お肌を洗うときにも、イボの部分は優しく洗ってあげるようにしましょう。

それでも十分汚れは落ちるので、安心してください。とくに頭皮はイボの場所を忘れてしまいがちなので、シャンプーの時はとくに優しく洗ってあげたいものです。


  • TOP