頭のでっぱりやいぼを出来る限り解消するために役立つ情報や、効果が期待される頭皮ケアクリームについて徹底検証しています。

頭のでっぱりやいぼを減らせる頭皮ケアクリーム徹底検証サイトイメージ
MENU

アレルギー反応が出てしまった時の対処法と返品制度

アレルギー反応にはすぐに対処する

アレルギー反応が出てしまった時の対処法と返品制度アレルギーをお持ちの方にとって、クリームの使用によるアレルギー反応は怖いのではないでしょうか。しかし、自分がどの成分でアレルギー反応を起こすのかわからない場合は、使用によって初めてわかる場合があります。

そのような症状は、ほとんどクリームを塗ってから2時間程度で現れます。頭皮であれば、かゆみや蕁麻疹、むくみ、赤くなったり湿疹が生じたりします。その場合は、すぐに使用を止めるのが最善です。

しかしクリームを塗った場合は、すでに頭皮に擦り込まれているので、緊急に取り除く必要があります。とにかく頭を水で洗い流すか、シャンプーなどで完全にクリームを除去してしまうのがよいでしょう。

その後、皮膚科へ行くことをお薦めします。また体の中で異変が起きた場合も、すぐに病院に行ったほうが良いでしょう。

どの成分に反応したのか調べる

アレルギー反応を起こした場合は、原因となる成分が何かがわかれば対処出来ますが、ほとんどの場合、そうではないかもしれません。アレルゲンが何か知っていれば、最初から使用しないからです。

そのため、どの成分がアレルギー反応を引き起こしたのか調べる必要があります。それをしなければ、どのイボ対策クリームも使用するのが危険になってしまいます。

このアレルギー反応の調べ方は、事前に体の目立たないところに少しだけクリームを塗布する、という方法があります。そのため、少しでも反応があったら使用を止めます。また、病院で特定の成分を皮膚に付けて検査してもらうという方法もあります。

この方法であれば、どの成分がアレルギーを起こすのか明確になるので、その後にクリームを選ぶ際の基準になります。とくにイボクリームの主要成分であるヨクイニンは、イネ科の植物なので、イネ科に反応する方は注意が必要でしょう。

クリームは返品、返金制度のあるものがある

アレルギー反応を起こしたクリームは二度と使えないので、もったいないのではないでしょうか。可能なら返品したいはずです。この点で、いくつかの公式サイトでは返品可能になっています

さらに、返金まで可能にしています。特に初回購入時には自分のお肌へのクリームの効果がわからないので、使用してみて変化が見られなければ返品・返金、いう良心的なショップがあるのです。

そのため、アレルギー反応が出たときのことを想定して、これらの商品でお肌を試してみるのも良いかもしれません。初回購入時から一定の期間は返金可能のようなので、実際に使ってみて効果を試すことができます


  • TOP