頭のでっぱりやいぼを出来る限り解消するために役立つ情報や、効果が期待される頭皮ケアクリームについて徹底検証しています。

頭のでっぱりやいぼを減らせる頭皮ケアクリーム徹底検証サイトイメージ
MENU

角質ケアクリームは肌荒れしやすい

角質ケアしてくれるクリームとは?

角質ケアクリームは肌荒れしやすい角質は皮膚層に蓄積されていくものです。通常は、真皮層の細胞が角質層へ押し出されることによって、皮膚の表面にある古い角質が剥がれ落ちる仕組みになっています。健康な皮膚の場合、28日のサイクルですべてが新しくなっているといわれています。

これをターンオーバーといいます。もちろん健康な皮膚であればの事なので、不健康な場合はいつまでも角質が剥がれ落ちることなく、分厚くなっていくことになります。

この悪循環になっているターンオーバーの改善のために、古い角質を落としてあげることが必要になるわけです。そこで登場するのが角質ケアのクリームです。

このクリームは様々な種類があって、会社ごとに特徴のあるクリームを販売しています。それぞれ自分に合ったクリームを選んで使用してみると良いでしょう。角質クリームは、目に見えて角質を落としてくれるので、見た目にも美肌を実感できるようになるでしょう。

肌荒れの原因にも?!

角質クリームは驚くほどの威力を発揮してくれるので、きっと使用するのが楽しくなるでしょう。しかし気を付けたいのは、角質を取り過ぎてしまうと、角質の防御壁を崩していくことになるため、表面の肌を荒らしてしまうことにもなりかねないということです。

つまり、美肌を目指して角質クリームを使用し始めたのに、かえって肌が荒れ始めるということが起こることもあるのです。特に敏感肌の方は注意したほうが良いでしょう。

角質は体の部位で厚さが変わってきますが、顔は0.02mmといわれています。かかとが2mmなので、いかに薄いのかがわかります。この顔、または頭皮に角質クリームをかなりの頻度で塗り続けてしまうと、あっさり角質は無くなってしまいます

それによって、真皮層に達してしまい、肌は防御壁を失い紫外線やこすれなどによる刺激に負けてしまうことになります。すぐに肌は荒れていってしまうのです。そのため、角質ケアはやり過ぎると危険なのです。

角質ケアは月に1,2度でよい

角質はお肌を守っている、ということを忘れないようにしましょう。そのため、ターンオーバーの周期を理解して角質ケアをすると良いでしょう。

余りにもケア頻度が早すぎると、急いで新しい角質を作り出そうとして、より厚い角質へなっていく可能性すらあります。そのため、月に1,2度の角質ケアに抑えることで、ターンオーバーの周期を覆さずに美肌をキープできるでしょう。

また、敏感肌の方の場合は、角質クリームの使用をできるだけ控えたほうが、お肌のケアと保護には良いでしょう。


  • TOP